購入方法

医者

昨今注目されているのが、医薬品の通信販売です。通常の通販薬局の他に現在では医薬品の個人輸入を代行する新しいスタイルの薬局が登場しており、様々な医薬品を販売しています。このような輸入代行を行なう薬局は、アジアを始めとする海外に拠点を持つ場合が多いです。幅広いネットワークを活用して現在では日本全国でこうした通販サービスを利用することが可能となっています。このような薬の個人輸入は、日本に居住する外国人や海外で治療中の方にとっては特に便利なサービスです。日本では処方箋が必要となる薬でも、こうした輸入代行を行なう薬局では処方箋なしで手軽に購入出来るため、利用を考える方も増えているのです。購入可能な量は薬の種類によって異なります。

個人輸入の代行を行なう薬局では、日本でも広く使用されているリレンザも購入することが出来ます。リレンザは主にインフルエンザなどに使用される吸入薬です。症状が現れてから48時間以内に使用することで高い抗ウイルス効果を持つとされています。リレンザの場合には20回分程度がセットで販売されています。日本の医療機関で処方される量よりも多めにストック出来ることから、関心を持つ方も多いのです。こうした薬局では、リレンザの他にも多数の医薬品を取り扱っています。通常の日本の医療機関で処方される薬も多く見られ、胃腸薬から皮膚炎治療の外用薬まであらゆる種類の薬が購入出来るといっても過言ではないのです。現在評判のジェネリック医薬品もこうした薬局では扱っています。